防火区画製品フラマシステム株式会社

お問い合わせ
03-5283-245703-5281-0050

フラマシステム株式会社の耐火製品

フラマシステム株式会社は平成15年4月にダイムラークライスラー日本ホールディング株式会社 耐火製品部から分離独立した防火区画・共住区画措置材料の製造・販売を行う会社です。ドイツの総合電機会社AEG(日本最初の発電機はこのAEGが浅草に納入しました。これにより日本で初めて電力技術が導入され電灯がともりました。)の技術とヨーロッパ最大のダイムラー(旧ダイムラー・ベンツ)の総合技術力を生かし、火災のみでなく、危険毒ガスや液体をも貫通させないスーパー・システムです。

フラマシステム製品は(一財)日本消防設備安全センター性能評定(共住区画は1時間耐火)を得て、国土交通省のケーブル等の防火区画貫通処理材の1時間耐火(遮炎)性能大臣認定をも取得し、火災延焼、煙、有毒ガスを完全に防ぐ高性能ケーブル・各種管材料の防火区画貫通処理材です。
災害時に真価を発揮する強靭・複合防災性E473システムは耐震・耐火・防水・遮音・耐放射線・長期耐久性等に優れ、同様に強靭な熱膨張性耐火TBXパテ、ケーブルとサヤ管の混在時一括措置可能な耐水・気密性のあるCMA丸穴キットと併せ特に実績のある弊社代表システムです。

新工法のCMA防火区画ボックス工法は簡単確実な工法であり、波付PF管との密着耐久安定性に優れ長期に耐火性能を発揮できます。また結露水を呼び易いPF管周囲には耐水性のあるCMAパテが長期耐久に寄与します。また、環境保全に配慮したFB(フラマボード)角穴キットは1キット単位で部材が無駄なく各角開口サイズに合致したフルキットになっており、かつ簡単(クリアランスが20mmまで可能なFBK床工法)確実安全施工で施工時間短縮に寄与できます。マンション等の床丸穴の幹線ケーブル防火区画貫通処理材フラマRH工法キットは,寒冷時でも柔軟で施工しやすく、周囲を汚染しない安全なRHパテにより、お蔭様でベストセラーを継続しております。弊社はフラマシステム製品を通じ安全と環境保全に貢献することを経営理念とし、日々自助・向上・努力・切磋琢磨しております。皆さまのご繁栄をお祈りし、ご愛顧をお願い申し上げます。